T-Life

 


スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

トラックバック: --   コメント: --




寝室の使ってないブラケット照明  


寝室の照明は枕元にブラケット照明、足元にダウンライトを2箇所、

ベッド両サイドのテーブルにそれぞれテーブルランプを設置しようと考えていました。



枕元のブラケット照明は打ち合わせ段階では↓のDAIKO(ダイコー)DBK-36537Lを設置する予定で、

1251942231.jpg


建築中の我が家で工務店の方や電気工事の業者さんとも取り付け位置を確認してたんですが、

取り付ける段階になってから窓と窓の間に収まらず、取り付けできないことが判明しました。



取り付け位置はドアを入った正面壁の上げ下げ窓の間です。


私たち夫婦も工務店の方も電気工事の業者さんも取り付ける段階になるまで誰もそのことに気がつかず。。

急遽別の物に変更することになりました。


寝室の照明はなるべく寝た体勢で直接光が目に入らない物にしたくて、枕もとのブラケット照明は

光が上方向にしかいかないDBK-36537Lを選んでいたのですが、同じような

光が上方向にしか行かないタイプのブラケット照明はサイズ的に調度良い物が無く

工務店さんからDAIKODBK-34741を提案されました。



これなら窓と窓の間に収まります。

でもこのブラケット照明は四方に光が拡散する形。。

悩みましたが、ダウンライトとテーブルランプだけでは心許なかったので、

やむをえずDBK-34741を設置することにしました。




結果、住み始めてから1年以上経つのですが使うのは足元のダウンライトばかりで、

寝たときに直接枕元を照らしてしまう↑のブラケット照明はこれまであまり点けることがありませんでした。

実際住んでみるとダウンライトの灯りだけで十分な明るさでした。


そこで、ブラケット照明を使わないのも勿体無いので、光が下方向にいかないように

どうにかできないかと考えました。


ホームセンターをウロウロして、考え付いたのは“黒のプラダン”でした。


ブラケットの下のほうに光を遮断するようにプラダンを押し込んで、

壁とプラダンを両面テープでくっつけて・・・・




こんな感じになりました。

これなら直接光が目に入らないので使えそうです( ´ ▽ ` )ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ


category: 部屋のこと




コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://taqhome.blog.fc2.com/tb.php/20-d71708cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。